札幌スタイル認証製品がAIRDO機内で販売されます!

北海道の翼『AIRDO』の就航20周年を記念した企画として、CA(キャビンアテンダント)が選ぶセレクト商品に、札幌市が認証する『札幌スタイル』認証製品の芳香剤が選ばれ、期間限定でAIRDOの機内で販売されます。



札幌らしいものづくりを応援する札幌スタイル認証制度は2004年4月からスタートして今年で15年目を迎えます。認証製品はお土産として観光客に選ばれることも多いことから、北海道外客の利用が多い飛行機の機内販売で、より多くの人に製品を知ってもらう機会となることを期待しています。

 

●機内販売商品について

・Savon de Siesta/ルームフレグランス ※機内販売は終了しました
2018年5月から機内販売がはじまったのは、株式会社Savon de Siesta(サボンデシエスタ/札幌市)の自然素材を使った芳香剤『Room Fragrance(ルームフレグランス)』です。合成香料を使わず上富良野産のラベンダー精油をはじめとした、植物から抽出した成分だけで『北国の花畑』をイメージした香りを付けています。自然香料だけでつくる芳香剤は国産では珍しく、北海道産の香り成分を使ったものとしては日本で唯一の製品です。

100ml入りで約1ヶ月間、柔らかな自然の心地よい香りがお楽しみいただけます。通常販売価格税込3240円のところ、機内販売では税込3000円の特別価格で提供しています。
 

Progressive Candle/フロストフラワー

2018年10月から機内販売がはじまったのは、Progressive Candleの福井優子さんが作る、雪の結晶の形をした水に浮くキャンドル「フロストフラワー」(4個入り)です。手作業で組み合わせている模様は2つと同じものがなく、灯すと結晶型の影が広がります。2018年12月末までの販売です。
Progressive Candleのブログ

AIRDOご搭乗の際は、是非ご利用ください。

 

関連サイト
Savon de Siestaルームフレグランス(認証製品詳細)
雪と氷のキャンドルシリーズ・フロストフラワー(認証製品詳細)
AIRDO