映画「しあわせのパン」に札幌スタイル認証製品が登場

洞爺湖のほとりにある小さなまち・月浦を舞台にした映画「しあわせのパン」。2012年1月21日(土)から北海道先行ロードショーとなるこの映画は、美しい洞爺湖の春夏秋冬の景色を背景に、北海道の良さをじわりじわりと実感できる物語、観る人のこころを暖かくしてくれます。

映画公開に合わせ、1月19日(木)~2月12日(日)に、札幌パルコ地下2階で、劇中に使われた札幌スタイル認証製品の手作り石鹸「Savon de Siesta」や、認証製品をもつ企業・チエモク(株)が製作した、映画の中で象徴的に描かれているパン「カンパーニュ」の木のストラップが販売されます。

 

 

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」をはじめた夫婦、りえさん(原田知世さん)と水縞くん(大泉洋さん)。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客様がやってくる。(パンフレットより抜粋) 監督はNHKでドキュメンタリーを数多く手がけ、長編映画初監督となる三島有紀子さん。主題歌となった、矢野顕子さんと忌野清志郎さん2人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに望んだ作品です。

この映画は、内容はもちろん、体制や仕組みも興味深いです。映画に登場する小麦、野菜、ワインといった食品から、食器、石鹸、テーブルやイスに至るまで、すべて北海道産のモノが使われています。企画したのは札幌に拠点を置き、大泉洋さんや演劇ユニット「TEAM NACS」などの道内外で活躍するタレントが所属する芸能事務所「オフィスキュー」。地方映画の新しい形が生まれました。



映画の中には、札幌スタイル認証製品や、認証製品をもつ企業のオリジナル作品も登場します。 (株)Savon de Siestaが手掛ける、札幌スタイル認証製品の手作り石鹸「Savon de Siesta」からは、この映画に合わせて作られたオリジナル石鹸「savon de nord」が登場。

月浦のワインとローズマリーを使い、じっくりコトコトに込んで抽出した美肌成分を配合、香りが良く、使い心地がとても良い石鹸です。この映画をご覧いただいたように、使った方の気持ちをほんわかと、やわらかくほぐしてくれます。 もう一つは、認証製品をもつ企業・チエモク(株)が製作した「ぱんじゅう」。大泉さん演じる水縞くんが、劇中で持っているパンをしまう入れ物です。


期間限定ショップ「nord(ノルド)」

映画上映に合わせて、札幌パルコ、渋谷パルコ、福岡パルコの3か所で、映画をきっかけに誕生した北海道から新しいライフスタイルを提案するコンセプトブランド「nord(ノルド)」の期間限定ショップがオープンします。自然豊かな北海道でひとつひとつ手作りされた温かみのある木の器や、道産素材のボディケア商品などこだわりの北海道セレクトアイテムが販売されます。

 


札幌スタイルに関連するのは、劇中に登場する「savon de nord」およびSavon de Siestaの商品、そして、認証製品をもつ企業・チエモク(株)が製作した、映画の中で象徴的に描かれているパン「カンパーニュ」の木のストラップ。

期間・数量限定ですので、映画と一緒にショップもお楽しみください。

・札幌パルコ 「nord(ノルド)」
期間 1月19日(木)~2月12日(日)10:00~20:00(土曜日のみ20:30)
会場 札幌市中央区南1条西3丁目3番地 札幌パルコ 地下2F

・渋谷パルコ 「once A month(ワンスアマンス)」
期間 1月25日(木)~2月14日(火) 10:00~21:00
会場 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ パート1 地下1F

・福岡パルコ 「once A month(ワンスアマンス)」
期間 1月20日(金)~2月19日(日) 10:00~20:30
会場 福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ1F
※近々、パルコとオフィスキューのオンラインショップでの販売予定

(2012年1月20日・記)

 

関連サイト
 映画「しあわせのパン」公式サイト
 Savon de Siesta オンラインショップ
 チエモク株式会社
 株式会社クリエイティブオフィスキュー 副社長 鈴井亜由美さん